2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
元善光寺へおみくじをひきに行く
伊那市からR153を飯田方面へ南下。座光寺の信号を右折。
※ダイソーやイタクニ(大きな燃料貯蔵施設)があるところ
すぐのつきあたりを右。線路を渡ってすぐに左斜めに
何百メートルかに 元善光寺 がありました。

普段行きつけの(同じく飯田市)鳩ヶ嶺八幡さまよりも石段が少なく、
すぐに境内でした。向かって左手に縁結びの松 があるのですが、
それを知るのはちょっと後のこと。メインイベントを終え、
帰り際に立ち寄った、座光寺交差点そばにある平安堂(本屋)で
情報誌だったかパンフレットを見て、引き返し松にふれてきましたw

本堂への立ち入りは無料とのこと、お賽銭を投げお参りして
ご本尊を拝見しました・・・あまり覚えていない。
宝物殿ホントは見たかったけど有料だし、友達はあまり興味なさそう
だったので、この次の機会にとっておきます。

長野市の善光寺同様、元善光寺にも お戒壇巡りがあります。
お戒壇巡りとは、ざっくり言って・・・
仏様の胎内のような暗い道の途中に 幸せになれる鍵!?
的なものがあって、それに触れるとイイコトがある~
京都の清水寺にもありますね。

大人になってから、自分ってこんなものがダメだったんだ~と
発見することってあるのですが、私の場合はゴーヤ。
緑のカーテンなどが流行って、家庭で栽培される率が高まった
せいもあって、当時はほとんど手に入らなかったのに、今では
夏野菜の定番みたいになってきました。
キライとか苦手な食べ物でも、ほとんどの場合食べられるけど、
ゴーヤだけはムリしても食べられない・・・苦くてマズイって、
私にとってはビールと同じくらい×。
今回のお戒壇巡りで友達は、暗闇がダメだったことに気付いた
のだそうです。長野県民のほとんどは、小学校のとき長野見学
に行きます。そのとき善光寺でこれを体験します。
「・・・その時もダメだった!」と元善光寺で再認識したらしい。
真っ暗闇の中で、鼓動が早くなって冷や汗が出て口数が増えた…
そうとは知らずゴメン、つきあわせて。

幸せの鍵!?を無事に触ることができた私たちは、おみくじを引く前に
『おびんずるさま』(神様)のご利益にあやかろうと、朱色の木像に
触れました。そして、メインイベントおみくじをひきました。

【小吉】でした。おみくじは所定の場所に結んで帰る!のがイイと
TVで(神社?仏閣??)関係者の人が言っていたので、結んで
帰ってきてしまったので、あんまり覚えていない・・・ただし、
鳩ヶ嶺八幡さまと同じ形式のおみくじで、恋愛欄がありましたよ。

何度も あきらめなさい とか 今はまだダメです
とか、おみくじで指摘されていましたが、今回は 相手を見極めよ
というようなことが書いてあったと思います。ELLEの女豹度占いで
120%の私も、神様にはお許しをいただけない!?

motozenkouji1
motozenkouji2
※↑クリックすると右側(途切れた部分)までご覧いただけます。

そう遠くない(何十年後)うち、元善光寺付近にリニアモーターカーの駅が設置されるかも…
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
PROFILE

イサイくん

Author:イサイくん
夢の「いえかつ家活®」を応援!
夢と希望が膨らむ一大イベント「家づくり」。一生に一度かもしれません。だからこそ不安や疑問もいっぱい。お客様が末永く安心して住める「家づくり」を私たちが一緒にお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。


・・【エースホーム伊那店】・・
長野県伊那市日影78番地
℡0265-98-0031

CALENDAR
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
WHAT'S NEW
CATEGORY
COMMENTS
TRUCK BACK
ARCHIVE
BLOG FRIEND OFER

この人とブロともになる

RSS Feed
QR Code
QR
タグ

マイホーム エースホーム 家づくり 住宅ローン リビング 家族