咳エチケット
2012 / 11 / 03 ( Sat )
インフルエンザは、インフルエンザに罹患した人のくしゃみ・唾液などの
飛沫と共に放出されてしまったウィルスを、喉や鼻から吸い込むことによって
感染すると言われています(飛沫感染)。とても感染力が強いウィルスなので
かかった人が無理をして職場や学校に行くことで、急激な感染拡大につながります。
自分を守るため、そして他者への感染を防ぐためにも、
咳エチケットを心がけましょう。

・咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口や鼻を覆い、他の人から顔をそむけ
1メートル以上離れましょう。
・鼻汁・たんなどで使ったティッシュは、すぐに蓋付きのゴミ箱に捨てましょう。
咳やくしゃみの症状がある場合は、マスクをつけて外出しましょう。
・咳をしている人には、マスクの着用を促しましょう。
・マスクの使用は、説明書をよく読んで正しく着用しましょう。不織布のマスク
がお勧めです。できるだけ隙間のないよう、顎下から鼻までをしっかりと覆うよう
調節しましょう。

咳エチケット ~咳やくしゃみによるウィルスの飛散を防ぎましょう~
健康便り2012年11月号Vol.86より
スポンサーサイト
14 : 47 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<分電盤から火花が… | ホーム | お悩み解決!!相談会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://acehomeina.blog88.fc2.com/tb.php/485-471099aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |