FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

【エースホーム伊那店スタッフ奮闘記】

伊那市日影のショールームから、地域の情報などをお届けします。

お彼岸の風習 

春分の3月21日は、お彼岸の中日。
(その前後3日を合せた7日間が【彼岸】)

彼岸(ひがん)とは・・・
仏教の言葉で、悟りや涅槃(ねはん)の境界の意味があります。
極楽浄土は西方にあるとされ、太陽が西に沈む彼岸は、
あの世とこの世が交流できると言われています。彼岸という風習は、
彼岸に達したであろう、先祖の霊を慰めるためと、自らも極楽往生
したいと願うことにより生まれました。

その時食べる『天ぷらまんじゅう』の風習は、長野県ほぼ全域・
岐阜県・福島県の会津地方・東京の一部にも見られるようです。
お彼岸の時期になると、スーパーなどでも『天ぷらまんじゅう』
用のまんじゅうが売り出されます。『天ぷらまんじゅう』用の
まんじゅうは、揚げずに食べると生地の水分が少なく、あまり
おいしいものではありませんが、てんぷらにすると、ちょうど
いい感じになるのです。普通のまんじゅうを揚げてもいいですよ。
私は、ダンヅカのこしあんの『天ぷらまんじゅう』が大好きです。
スポンサーサイト



Posted on 2011/03/13 Sun. 12:02 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acehomeina.blog88.fc2.com/tb.php/275-bfedf1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list